www.marcocarboni.net
同じ野菜でも、どういった環境や栽培方法で作られたかによって、 味に差が出るのは当たり前のことなのでしょう。 値段の高い有機野菜などがスーパーの特売の野菜よりもおいしいのは当たり前だと思うのですが、 スーパーの特売の野菜でも、地方によって違うということを引っ越して知りました。 長年東京に住んでいて、スーパーの安い野菜を買うのが普通で、たまに少しいいものを使うと 違うなとはおもっていたのですが、西日本に引っ越してきて、同じようにスーパーで安い野菜を買うと、 なんだかおいしいのです。やはり関西ではスーパーの野菜も西日本や九州のものが東京よりもずっと 多いのですが、それらは東京で食べていた、関東圏や東北の野菜よりもなぜかおいしく感じます。 どちらも大手スーパーで山積みになっているような野菜の比較なので、品質的な差はないと思うのですが、 西日本の野菜の方がおいしいなんて、ちょっとカルチャーショックです。 もっと地方に住んで地元の新鮮な野菜とかだったら、きっともっとおいしいのでしょう。